読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vanuatu diary

青年海外協力隊H27年度1次隊でVanuatuへ派遣されています。

いよいよ帰国になりました。

帰国まであと2日になりました。

月曜日には日本です。

約1年9か月ぶりの日本。

どんなふうになっているのか。

楽しみ半分、不安半分…。でもやっぱり楽しみが勝っているかな。

 

 

さてさて、今週はお別れ会をいろいろなところで開いてくださっています。

本当にバヌアツの友人たちはあたたかい。

日本人のボランティア仲間も含めてみなさんには本当によくしていただきました。

とても慌ただしいので、とりあえず、写真なしですがご報告まで。

もしかしたらこれが帰国前最後の更新になるかも。

知らない学校

帰国まであと2週間になりました。

先週、帰宅中にバスの中で出会った人にJICAボランティアだと話したら、自分が校長をしている学校へ来てくれないかと言われました。
名前を聞いても知らない学校…。
わざわざ家まで車で迎えに来てくれたので半信半疑で行ってみたら、かわいい子どもたちがいました。
でもこの学校、あまり現地人に知られていないみたいなんです。
教育事務所の同僚すら知らない学校でした。...

f:id:mikanyui:20170305101756j:image
まずは教育事務所に登録することをオススメしました。そうすればいろんなサポートがあると思うから。
クラスもテント。まだ黒板もない。
幼稚園児から2年生までの子どもがいました。

f:id:mikanyui:20170305101800j:image
私もサポートしたいけど、もう時間がないのが歯がゆい…。
多分こういう学校が他にもあるのでしょうね。

よく考えたら、知らない人について行ったらダメですよね。
でも行ってみて良かった。
たった1人だけの担任の先生は1人で幼稚園生から2年生を見ているのです。

f:id:mikanyui:20170305101906j:image
先生は昔JICAボランティアから音楽を教えてもらっていたらしく、習った歌を歌ってくれました。こういう出会いがあるとき、本当にうれしいです。

 

Computer world がtuff tumasだった

13日から新年度が始まりました。

学校への巡回やワークショップの準備等を始めたところです。子供達にまた会えるのが本当にうれしいです。

今日は授業もしてきました。最近ではせっかくなので少しだけ日本語も教えています。あいさつや数の数え方などです。

また活動については後日…。

f:id:mikanyui:20170222135614j:plain

さて、タイトルの通り

Comuputer Worldがtuff tumas(すごくいい!)だった件について紹介したいと思います。

 

日本から持ってきたハードドライブが、接続が悪くてデータは中に入っているのに、PCに接続できなくなってしまいました。

たくさん、写真や動画などが入っているのでなんとかしたいとここ1週間ほど考えていました。

日本に帰れば直せるだろうけど、バヌアツではできるだろうか?

 

お昼休みに久しぶりにComputer Worldへ行ってみたら、なかなか品ぞろえも素晴らしい!

PC、カメラ、プリンター、プロジェクター etc...

ドローンまで売っていました。

 

 

店員さんが声をかけてくれたので、ハードドライブの問題と修理できないか話したところ、中身は無事なので、安いハードドライブ(2900円)を買って入れ替えることができるとのこと。

ちょっと不安だな~と思いながらも直してもらいました。

なんと15分でおじさんは直してくれました。

バヌアツでは、ちょっと珍しいぶっきらぼうなおじさん。

でもとても親切な対応でした。

なんとなく職人気質なのかななんて思いました。

 

Comuputer world i tuff tumas.

f:id:mikanyui:20170222162036j:plain

これで私のバヌアツの思い出も無事です 笑。

 

 

興味のあるかたはYoutubeでComuputer Worldをチェックしてみてくださいね。

CMが見られます。

https://youtu.be/YzPs6OZomGE

 

ノースエファテを巡回

久々に活動のことを書きます。
と言っても、学校はまだ始まっていません。
再来週から始まります。
今週から先生たちが学校に戻って、新年度の準備がスタートしています。
しかし、もしかしたら学校によってはまだ準備をスタートしていないかもしれない。
ということで教育事務所の人達と郊外のノースエファテを巡回してきました。
f:id:mikanyui:20170201182219j:image
ウレイスクール

f:id:mikanyui:20170201182344j:image

f:id:mikanyui:20170201182252j:image
実は事務所のトラックの調子が悪く、ちょっと心配でした。

f:id:mikanyui:20170201182513j:image

日本ではありえないけれど、トラックの荷台にも人が乗ります。バヌアツでは。


マヌアスクール
f:id:mikanyui:20170201183614j:image



隊員のいるエキペでは、なんと先生達が既に会議中でした。

エキペセンタースクール
f:id:mikanyui:20170201182900j:image

f:id:mikanyui:20170201182745j:image

エトンスクール
f:id:mikanyui:20170201183225j:image

f:id:mikanyui:20170201182955j:image


バヌアツの学校の休みは長い!
早く学校が始まらないかな〜と思っている今日この頃です。
f:id:mikanyui:20170201183655j:image
エトンの子供








もう一度 Tanna

バヌアツは島ごとに本当に特色、見どころが違います。

実はミステリーアイランド、アナイチョムに行く前に、タンナ島に3日程いました。タンナ訪問は8月以来です。

今回も、前回お世話になったジェニーと旦那さんのフィリップに連絡をして、またお世話になりました。

タンナ島には見どころがたくさんあります。

バヌアツへ来たらぜひ行ってみてほしいところです。

さて、今回は以前紹介したこととは違うことを紹介したいと思います。

f:id:mikanyui:20161211163424j:plain

 バヌアツで有名なタンナのカスタムダン

f:id:mikanyui:20161211163239j:plain

走ったり、跳んだりするので、写真がブレブレです 笑。

 

 

f:id:mikanyui:20161211153512j:plain

そして、ジェニーとも再会です。

 

タンナのマーケット 

ポートビラやサントと違って毎日は空いていません。週3回。

でも、ビラよりも値段が安い!!

アナイチョムに行くためにここで少し野菜を買っていきました。

 

f:id:mikanyui:20161212061004j:plain

これぜ~んぶココナッツです。ココナッツは飲めるし、食べられるし、とっても便利な飲み物?食べ物?です。

 

f:id:mikanyui:20161212061051j:plain

にんじん。置き方が面白い!!

ちょっとにんじんが苦手な私ですが、食べてみたら、とてもおいしかったです。

f:id:mikanyui:20161212061307j:plain

トゥルクを売るおばちゃん。ビーフのトゥルクです。トゥルクとは、すりおろしたイモの中にビーフやチキン、野菜などの具材を入れて蒸したものです。とてもおいしいです。1つでお腹いっぱいになります。おすすめのバヌアツのローカルフードです。

葉っぱにくるんで売っています。

 

今回は、タンナの温泉に行ってみました。

もちろん日本みたいに整備されてはいません。

けれど、やっぱり温泉と聞くと楽しみになります。

f:id:mikanyui:20161212114503j:plain

町から卵を買って、温泉卵を作りました。

f:id:mikanyui:20161212120422j:plain

 フィリップもおいしいって言って食べてくれました。

さて、8月に引き続き、もう一度、ブルーケーブへ…。

今回は陸路で行ってみたので、上から穴を最初に見ることができました。

 

f:id:mikanyui:20161212155123j:plain

 

現地のお兄さんが潜るとこんな感じです。

美しい…。

f:id:mikanyui:20161212163007j:plain

 

 

途中の村でお世話になった家族。

f:id:mikanyui:20161212183908j:plain

 

他の隊員が 羽が動く折り鶴を折ってあげたら、ものすごく喜んでくれました。

f:id:mikanyui:20161212191343j:plain

 

 

 

 

 

 

 

Mystery Island  ~Aneityum Island~

さて、アイランドトリップを思い出すままに書いていきたいと思います。

 

ミステリーアイランドって聞いたことありますか?

そんな不思議な名前の島がここバヌアツにはあります。

f:id:mikanyui:20161215104531j:plain

(飛行機から撮ったミステリーアイランドと左の島:アナイチョム島)

 

 

f:id:mikanyui:20161213171625j:plain

バヌアツ最南端の島、アナイチョム島へ行きました。ここへポートビラから行くには、タンナ島へまず行って、そこからミステリーアイランドに行きます。そこからボートでアナイチョム島へ行くのです。

 

ミステリーアイランドは小さな小さな無人島です。空港と大型クルーズ船が来た時に土産物をアナイチョムの人達が売る出店があります。

 

ミステリーアイランドの空港では、マラリアのチェックのため採血されます。マラリアを島に入れないためです。

 

f:id:mikanyui:20161213173028j:plain

 

さて、ボートに乗ってアナイチョム島へ。

お願いしていたゲストハウスのケネスさんがボートで迎えに来てくれていました。

f:id:mikanyui:20161213154444j:plain

これは、ミステリーアイランド側から撮った写真。

向こうに見えるのが、アナイチョム島です。

f:id:mikanyui:20161213173449j:plain

ミステリーアイランドの島と海の美しさが伝わるでしょうか? 

着いた時間は5時近くでした。白い砂浜と青い海が本当にきれいです。

f:id:mikanyui:20161213173510j:plain

 ゲストハウスはこんな感じです。

アイランドの中ではきれいな方です。

f:id:mikanyui:20161213162932j:plain

もちろん電気はないので、ソーラーです。

このゲストハウスは水は出ました。

 

翌日、アナイチョム島を散策してみました。

f:id:mikanyui:20161214111345j:plain

 

f:id:mikanyui:20161214085949j:plain

 

 

島のディスペンサリー(診療所)

f:id:mikanyui:20161214104139j:plain

最近新しく作られた建物のようでとてもきれいでした。

 

 

島の学校です。

この時期は、学校がお休みだったので、残念ながら、授業の様子を見たり、子供達に会えたりすることはできませんでした。

この学校の建物は、かなりしっかりしている方だと思います。

f:id:mikanyui:20161214111125j:plain

f:id:mikanyui:20161214111050j:plain

f:id:mikanyui:20161214110451j:plain

f:id:mikanyui:20161214111720j:plain

 

 

島で唯一の銀行、National Bank

こちらもとてもきれいな建物です。

 

f:id:mikanyui:20161214111744j:plain

National Bankはバヌアツ隊員の中でも離島のマレクラ隊員のみが使っている銀行です。私はアカウントを持っていないので、利用できません。一緒に行ったマレクラ隊員がお金を引き出せるか試してみました。

結果、引き出すことができました。銀行員の方がポートビラにあるNational bank本店にアカウントが正しいか、残高があるのかを電話で確認しているようでした。とてもアナログな方法です。

アナイチョムでは、システムがまだそこまで整っていないので、残高確認はできないようです。

ちなみに他のお客さんを見ていると外貨を変えている人がちらほら…。

おそらくクルーズ船で来た外国人観光客から商売をして得た外貨を換えに来ていたのだと思います。

 

 

 

散策中に出会った島の人々

f:id:mikanyui:20161214103909j:plain

マンゴーをおいしそうに食べていました。

バヌアツのマンゴーは甘くて甘くて本当においしいのです。

 

f:id:mikanyui:20161214084754j:plain

 笑

 

f:id:mikanyui:20161214121658j:plain

 村で出会った親子

 

 

f:id:mikanyui:20161214114046j:plain

島のお店 その①

  

f:id:mikanyui:20161214114043j:plain

 品揃えはこんな感じです。本当に最低限のものは買えるという感じです。私はこの店で、大好きなオーマイ(乾燥梅のすっぱいお菓子)を見つけたので買ってみました。

 

 

 

 

島のお店その②

f:id:mikanyui:20161214121359j:plain

島で一番大きなお店です。

お昼休憩で店がまだ開いていなかったので、他のお客さんも待っていました。

ここの品ぞろえはアイランドの中ではピカイチです。

このお店の品ぞろえを見て、アナイチョムに住めると思いました 笑。アイスクリームも自家製で作っているのです。

動画ではいっぱいお店の中を撮らせてもらったのですが、写真をうっかり撮り忘れていました…。

f:id:mikanyui:20161214125409j:plain

お店の主人は、なんとWest Samoa出身なのだとか!

アナイチョム出身の旦那さんと結婚して、バヌアツのアナイチョムに住むようになったそうです。

 

ぜひ みなさんミステリーアイランド&アナイチョム島へ

f:id:mikanyui:20161215091515j:plain

帰りもケネスさんがボートでミステリアイランドまで送ってくれました。

 

f:id:mikanyui:20161215103219j:plain

 

 

 

 

2017年が始まりました

あけましておめでとうございます。

さて新年が始まりました。

ということは私のバヌアツでの生活も2か月程…

今は、もっとここにいたいな~という気持ちでいっぱいです。

そのくらいバヌアツは本当に素敵な国です。

といいつつも、新年はオーストラリアでリフレッシュしてきました 笑。

 

バヌアツからは飛行機で3時間で、ブリスベンシドニーに着きます。近い!!にもかかわらず、オーストラリアで聞いてみたら、バヌアツはあまり知られてはいなかったのです。

初めてのオーストラリアでしたが、バヌアツから行くと、日本に帰って来たのかなという感覚になりました。

オーストラリアでの生活が日本に近いからだと思います。

バヌアツの生活は、それだけ違うということなのでしょう。

オーストラリアでは、日本食を食べたり、電車に乗ったり、ショーを見たり…と普段バヌアツでできないことを満喫させていただきました。電車に乗る時に、Suicaのようにカードにお金をチャージするのですが、それに興奮しました 笑。

そして、日本人の方や他の国の方との出会いもあり、本当に楽しかったです。

 

f:id:mikanyui:20170103163231j:plain

クレイドルマウンテン、タスマニア

 

 

f:id:mikanyui:20170110124124j:plain

(オペラハウス、シドニー

 

ポートビラに着くと、あ~帰ってきたな~という気持ちになりました。それだけ、バヌアツの生活が日常になったんだなと感じます。

 

さて、次回から、この休暇中に行ってきたバヌアツのアイランドについて、紹介したいと思います。

アイランドライフはすごいです!!

お楽しみに!!