読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vanuatu diary

青年海外協力隊H27年度1次隊でVanuatuへ派遣されています。

新学期

f:id:mikanyui:20150831084614j:plain

日本は新学期が始まった頃ですね。Port Vilaでは8月31日から新学期が始まりました。Term3(3学期)が始まりました。

私も初日から小学校へ行きました。新学期初日だし、算数の授業はないかもしれないけど、新学期の様子だけでも見られたらいいなと思って行きました。行ってみると、class1(1年生)は教室にしているテントがまだ設置されていないとのことで、今日は1年生はなしとのことでした。でも何人か1年生の子供は来ていました。Class2(2年生)はmusic nightの時に、いろいろな荷物をクラスに入れているので、まだきれいになってないから、入れないとのことでした。なので、みんなclass3(3年生)の教室へ行きました。

1,2,3年生は一緒の教室でスタートしました。人数は多かったのですが、あれ??結構来ていない子がいるぞということに気づきました。新学期は来ない子供も結構いるのだとか。Class3の先生が病気で来ないとのことで、急遽私が入って算数の授業をすることにしました。いつもは1,2年生に教えていますが、この日は初めて3年生に教えました。1,2年生は2年生の教室が片付いた後、移動していきました。3年生は来ていた子は半分くらいでした。何をするのかほかの先生から書いた紙をもらっていたので、まずはその算数の問題からしました。90分の授業なので、まだまだ時間が余っていました。そのため、他の問題も私が考えて出しました。素直な子供達で出す問題をみな一生懸命解いていました。

 次の日は、また違う学校へ。1,2年生の授業をしに行きました。この学校でも、4、6年の先生がまだ来ていませんでした。バヌアツの新学期は日本とは少し違うようです 笑。

 今、考えることがあって、先生がいない場合に自分だけで教えるかどうかということです。子供には学ぶ機会をきちんと与えられるけれども、他の先生に一緒に授業に入ってもらわないと、巡回指導の意味はないかなと思っています。純粋に子供と授業をするのは楽しいのですが。

 

 

f:id:mikanyui:20150901065015j:plain

この写真は1年生です。10までのたし算の学習です。日本ではブロックを使いますが、代わりに段ボールを切って使っています。