読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vanuatu diary

青年海外協力隊H27年度1次隊でVanuatuへ派遣されています。

結婚式

 

f:id:mikanyui:20151130094046j:plain

昨日まで、バヌアツは三連休でした。土、日と月曜日はUnity dayでお休みでした。

昨日、友達の結婚式に呼ばれて、Epauto Schoolに行きました。この学校は実はSDAのSecondary schoolです。彼女はSDAなのです。学校の敷地の中で結婚式がありました。約500人の人が来ていたのではないでしょうか。大きな規模の立派な結婚式でした。新郎新婦の家族、親戚だけよんでもものすごい数になるんだって言っていました。彼は、どこの島の出身で、お父さんの出身は…お母さんの出身は…、新婦の出身は…。とやっているとたくさん呼ぶことになるそうです。すごい!!それだけ家族が分かるということはずっとつながっているということですよね。家族やコミュニティのつながりを本当に大切にしていて、素敵だなと思いました。彼女とはホームステイをしていた時に出会いました。本当に優しい人でビスラマ語の宿題を手伝ってくれたこともありました。今は彼女もその家を出て、旦那さんと一緒に暮らしています。久しぶりにホームステイをしていた時の人達と会えて嬉しかったです。BGMに宇多田ヒカルのFirst Loveが使われていてちょっと驚きました。

食事はみんな並んでいただきます。教会のサービスのような形です。結婚式に招待されていなくても、食べに来てもいいそうです。すごいですよね。なかなか日本では見ない光景ですが、バヌアツに来てからこういうことは当たり前のようにあるので、私もお昼をこんなふうにいただくことがあります。もちろんただです。

プレゼントタイムがあって、新郎新婦にみんなプレゼントを渡しました。私も食器をプレゼントしました。実用品がプレゼントとして一般的だそうです。

帰るとき、ホストママと一緒に歩きながら帰りました。たくさん最近あったことなど話しました。なんだか、バヌアツにママがいるっていうのが今の私の生活を気持ちの面で支えているんだなと思いました。ママにはなんかいろいろ話せるんですよね。ママの家によってコーヒーを飲みながら、ビスケットをいただきながら、toktok(おしゃべり)しました。

また、お話しをしに遊びに行こうと思いました。