読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vanuatu diary

青年海外協力隊H27年度1次隊でVanuatuへ派遣されています。

大洋州の夏はつらいよ

f:id:mikanyui:20160201103058j:image

金曜日の夜、かなり寝苦しくておかしいと熱を測ったら39度ありました。この3日間ほど苦しんでいました。バヌアツへ来て本格的に熱を出したのは初めてです。健康には自信があったのですが、どうやら暑さに負けてしまったようです。

昨日、たまたま他の島(サント)の隊員から連絡があって、内容を見ていたら、彼女は足首のあたりに謎の水膨れができていました。しかもかなり大きい!虫に刺された覚えもないし、理由がわからないと言っていました。心配になって病院に行ったら、かなりカラフルな色の薬を処方されたそうです。

近所の隊員も先週、急に体温が上がった感じがしたから、測っていないけど熱があったと思うというようなことを言っていました。

 

先輩隊員と土曜日に会う約束をしていたのですが、キャンセルをしたら、電話をかけてきてくださいました。この時期は日本人にとってはつらい季節だそうです。普段なら、寒い時期で体もそのような準備をしているのに、寒くなるどころか暑くなる一方で、体が追い付かないのだとか。だからこの時期、体調を崩す人は多いよ。と言われました。

バヌアツへ来て、7か月が経ちました。7月にバヌアツへやってきたので、日本は夏でした。そのときバヌアツは涼しかったですが、そこから暑くなる一方で、疲れがたまっていたところに体がついにおかしくなってしまったのでしょう。

 

そんな私を救ってくれたものが3つあります。

〇解熱剤

〇粉末のポカリスエット

〇熱さまシート

 f:id:mikanyui:20160201102859j:image

特に最近、ポカリスエットに救われています。粉末タイプはあまり日本では使ったことありませんでしたが、バヌアツにはペットボトルのポカリスエットアクエリアスも売っていません。あるのは、ジュースや炭酸飲料ばかりです。ペットボトルのお茶すらありません。だから、最近は麦茶を自分で作って水筒に入れて持ち歩いています。来たころはお茶がなかったので、ジュースを飲んでいたのですが、それもあって太ったのかなというのもあったので、最近はお茶を飲むようにしています。日本から送ってもらいました。

この前、サントの隊員が遊びに来た時になんだか疲れたなという話になって、ポカリスエットを作って飲んでみたら、元気になりました。ポカリスエットはここバヌアツでは絶大な威力を発揮します。偉大です。

 

解熱剤もすぐに効きました。熱さまシートは熱がなくても、寝苦しかったり暑かったりするので、あると役に立ちます。

協力隊に行くならこれらを持って行くと安心です。何も持っていなかったらと思うとぞっとします。あって本当に良かったです。

 

ボイラになりかけたり、熱を出したり、軽く大洋州の洗礼を受けました。

他の隊員とも焦らず無理せずスロースロー(ビスラマ語でゆっくりの意味)でやっていこうと話をしたところでした。

 

日本で売っているものは本当にすごいと思います。日本で売っているもののありがたみを日々感じています。バヌアツにはスーパーに日本のものはそんなに入ってきていないのが現状です。多少見かけるくらいです。ポカリも熱さまシートも本当にすごい!