読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vanuatu diary

青年海外協力隊H27年度1次隊でVanuatuへ派遣されています。

market

 

f:id:mikanyui:20150826104400j:plain

最近、ブログでは、私の活動のことを伝えることが多かったので、Port Vilaの町のことについても紹介してみようと思います。

Efate島の南にあるのが、Vanuatuの首都Port Vilaです。Efate島を一周にしてみて感じたことですが、Port Vilaを少し離れるともう完全に村なのです。村に行った後、戻ってくるとVilaって都会だなと感じます。Port Vilaの町は30分歩けば、だいたいまわれるくらいの規模です。

町自体は小さいので、知り合いに会うこともしばしば。

村の暮らしとVilaの暮らしは全然違います。いろいろ伝えたいのですが、村のことはまたの機会にします。Port Vilaの町は30分歩けば、だいたいまわれるくらいの規模です。以前もマーケットについて書きましたが、もう少しマーケットについて紹介します。

f:id:mikanyui:20150826103538j:plain

ここでは、いろいろな野菜が買えます。村のおばちゃんたちが売りに来ています。日曜日はお休みです。月曜から土曜まで売って、おばちゃんたちは村に帰って行って、また月曜から売りに来ています。日本ではあまり、お目にかからないクマラやヤム、タロなどの芋が買えます。ココナッツもあります。他にも、バナナ、グレープフルーツ、ラズベリー、トマト、きゅうり、ねぎ、レタス、キャベツなどたくさんの野菜や果物が手に入ります。このマーケットで私がちょっと感動したのは、オクラや豆腐がたまに買えることです。手に入らないと思っていたのでうれしかったです。以前、ホームステイ先でそうめんを作った時にオクラを使いました。みんなオクラをどのように食べるのか知らなかったので、喜んで食べてくれました。

昨日は鶏をそのまま売っているのも見ました。以前、コウモリ(フライング フォックス)を売っているのを見たこともあります。

 サイクロンの後、マーケットで野菜が見られない時もあったそうですが、今はたくさんの野菜や果物が見られるようになりました。

f:id:mikanyui:20150826103545j:plain

また、マーケットでは、アイランドドレスやバッグなども買うことができます。そして、お昼ご飯を食べられます。400バツ(日本円でだいたい400円)で一食食べられるので、私もたまに食べに行っています。バヌアツは鶏肉と牛肉が安いです。なので私は、日本だとそんなに食べないステーキをバヌアツでは食べています。スーパーでステーキの牛肉を買うと、1枚150バツくらい(150円くらい)で買えます。

 マーケットはPort Vilaの台所です。