読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vanuatu diary

青年海外協力隊H27年度1次隊でVanuatuへ派遣されています。

わたしの好きな歌 “Wetem yu”

(English below)

 

この歌は、日本では「切手のないおくりもの」として知られている歌です。

私が在籍している日本の学校でも離任式や6年生を送る会で歌われています。

JICAの過去の隊員がこの歌をビスラマ語に訳しています。この歌詞を読んだとき、本当に素敵な訳詞だと感じました。今、音楽を巡回指導していますが、この歌を教えました。先生達の中にもJICAボランティアから習って知っている方がいます。

今回は、そんな私の好きな歌 ”Wetem yu”を紹介します。

 

f:id:mikanyui:20160531133544j:plain

1)

Mi wantem talem yu mi glad tumas, blong born long thisfala wol

From mi save mitim yu   from mi save fren wetem yu.

 

2)

Mi wantem talem yu mi glad tumas, blong born long thisfala wol

 From mi taem mi stap wetem yu   mi harem hapi tumas wetem yu

 

3)

Thisfala song I stap wetem yu, taem yu harem lonely tumas

Taem yu harem yu lusum rod blong yu, thisfala song i stap wetem yu.

 

4)

Watashi kara anata e kono uta o todokeyou

Hiroi sekai ni tata hitori no watashi no suki na anata e

 

1~3番はビスラマ語、4番は日本語です。子供たちは日本語の歌詞も上手に歌います。

みなさんに動画をお見せしたいのですが、ブログではできないので残念です。

ビスラマ語はローマ字読みで発音すれば、よいので1番の歌詞はこのようになります。

英語だとおそらくこのようになります。英訳もつけておきます。

1)Mi wantem talem yu mi glad tumas,

(ミ ウォンテム タレム ユー  ミ グラッド トゥマス)

    I want tell you. I am very glad

 

      blong born long thisfala wol

 (ブロング ボーン ロング ディスファラ ウォール)

     from born in this world

 

     From mi save mitim yu   from mi save fren wetem yu.

 (フロム ミ サベ ミティム ユー  フロム ミ サベ フレン ウェテム ユー)

    Because I can meet you, because I can be a friend with you.

 

今、日本のある学校と交流を計画中です。この学校の先生は以前JICAボランティアでバヌアツのタンナ島に配属されていました。

バヌアツと日本の子供が交流できるのは素晴らしい体験になることでしょう。

 

 

 

I am teaching a famous song of Japan for children in Vanuatu.

An ex JICA volunteer translated Japanese lyrics into Bislama before.

These lyric of Bislama are very nice. I like them.

That is way I decided to teach this song.

Children in Vanuatu are good at singing not only in Bislama but also in Japanese.

I want to show the video for you. But sorry I cannot upload on this blog.

We will make plan to communicate with Japanese students.

It will be a good experience for children between Vanuatu and Japan.